スポンサーリンク

積雪のキャンプ場でソロキャンプをすることに

こんばんは、1号です。

2月14日(土)、15日(日)の1泊2日で、今年4回目の粕川オートキャンプ場へソロキャンプに行ってきました。この日、家を出るときは晴れていたのですが、キャンプ場に近づくにつれ次第に雪景色になってきました。

まずいなと思って進んでいくと、キャンプ場はこの通り真っ白です。

積雪を見て、一瞬ひるんでしまいました。雪の上にテントを張ったことはないので、大丈夫かなと思いながらも他にもテントを張っているのを見て勇気づけられつつ、ここにテントを設営することにしました。

粕川オートキャンプ場は雪景色

雪の上にピルツを設営した

なんとか設営完了。

記憶ではテントの近くにコンクリートの歩道があるはずなので、一応避けたつもりですが実際はどこに張っているのかはわかりません。

今日はペグを掴むと、とても冷たいです。

雪の上でピルツの設営

遠くにテントがいくつか見えますが、今日は人がいつもより少ない様です。みんな、雪が積もっているのを知っていて来たのだろうか。

テントを張り終えた頃から、シトシトと雪ではなく雨が降ってきました。

粕川オートキャンプ場の風景

雨はずっと止まず、夜はずっとテントの中にこもっていました。テントの中のテーブルやコットは、時間が経つと凍った雪にめり込んでいきます。

夜八時くらいでしょうか、近くでカンカンというペグを打ち込む様な音が聞こえてきました。トイレに行くときにわかったのですが、雨の中ソロキャンプのテントが張られていました。

あの人も家を出るときは、天気がよかったのかな。

テントの中は雪

スポンサーリンク

雪の中でもテント内は暖かい

晩御飯は湯豆腐でした。ストーブとコンロを点けるとテントの中は暖かくなります。

ここでトラブルです。

今年初めのキャンプで買ったお米の袋がどこを探しても見当たらず、ご飯が炊けません。

晩御飯は湯豆腐

日曜日の朝は気温2.3℃

2月15日(日)

朝、起きるとテントの中は2.3℃でした。

雨は、ずっと降り続けています。仕方なく、ストーブをつけてあたたまります。

朝

雨が止むのを待っていたのですが、降りやまず。12時頃、やっと小雨になったので荷物を撤収しました。

雪は溶けかけていて、足元はびしょびしょです。

雨が続く粕川

お米はどこにいったのか

帰り際に2号に電話して、いつもキャンプに持っていっているお米の袋を知らないかと聞いたら、

「あーぁ、あのお米なら、この間から晩御飯で出してたよ。もう無くなったけど、毎日食べてて気づかなかった?」

と言っていました。

・・・そんなの気づく訳、ないでしょ!

CB缶 レギュラー3本 プレミアム2本 計5本を消費した寒いキャンプでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事