スポンサーリンク

キャンプ場にいた野良猫がこっちへやってきた

11月22日(日)の夕食後

海津大崎キャンプ場で、白と黒のパンダのような猫がニャーニャー鳴きながらゆっくりと近づいてきました。

何か欲しいのかな?

徐々に、僕との距離を詰めてくるではありませんか。

猫の姿がそのうち見えなくなってから、なんだか足元をすごく見られている気がしたので、まわりこんで猫を探すと下の写真の様な体勢に。

海津大崎キャンプ場01_のら猫がテーブル下に

あのぉー、足のにおいが気になりましたか?

それでは、前回の記事 海津大崎キャンプ場 3連休は琵琶湖でのんびり(その2)のつづきをどうぞ。

猫に舐められてしまった、買ったばかりのテーブル

買ったばかりのユニフレームのZATAKUⅡ

猫ちゃんはしばらくの間においをかいでいましたが、突然すごい勢いでペロペロと舐めはじめました。

「あーそれ、買ったばかりのテーブルなんですけど。」

と思いましたが、通じるわけはありませんね。

きっと先ほど使った焼き肉のたれがテーブルについていたのだと思います。それから、この猫ちゃんは新しいテーブルの味が気に入ったのか、テーブの上にスキがあれば乗ろうと前足をテーブルにかける動作を何回も、しつこいくらいにするではありませんか。

そのたびに僕は猫を捕まえてテーブルから離すのですが、もう猫ちゃんも負けずに前足の爪をたてて必死にテーブルにしがみつくのですよ。

「買ったばかりのテーブルに・・・・。」

と僕は焦りますが、猫ちゃんはお構いなしなのです。そんな攻防が、しばらく続きました。

海津大崎キャンプ場01_のら猫がテーブルなめる

とは言っても、とっても愛嬌のある猫ちゃん。残っていたフランクフルトをあげたら5本全て食べちゃいました。

そして寒くなったので、ここでストーブを点火すると思った通り猫ちゃんが近づいてきましたね。

海津大崎キャンプ場01_ストーブつけたら

そして、ストーブの前に座ります。やっぱり、そこが好きですか。

しばらくすると猫の姿が見えなくなったので、どこにいるか探すと僕のイスの真下で丸くなっていたので笑いました。

海津大崎キャンプ場01_ストーブの前に

スポンサーリンク

ソロキャンプの夜は更けて

海津大崎キャンプ場の夜が更けてきました。

ストーブの前に座っていると、気持ちの良い夜。月は雲にかくれていますが、明日は晴れるかな。

今日は釣りはさっぱりでしたが、楽しい一日でした。

海津大崎キャンプ場01_よはふけて

さて、そろそろテントに入って寝るとします。今日は、そんなに寒くないですね。

海津大崎キャンプ場01_テントに入ろうか

それでは、また。おやすみなさい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事