前回の記事「栗栖園地キャンプ場 炉端焼き器でイカ焼きの夜」の続きです。

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場 2018年6月3日(日)の朝です。

スポンサーリンク

あのドラミングを追跡せよ!

昨日はオフトンのおかげでよく眠れました。やっぱり寝心地は最高です。( ◠‿◠ )

まだ誰もテントから出てきてないくらい朝早く、パパーマンはテントから出てキャンプ場のパトロールへ出発しました。というのも外から「コ・コ・コ・コ・コッ」というキツツキのドラミングの音が聞こえてきたからです。

最初はそのドラミングが近くから聞こえているように思っていましたが、音の方に向かってずっと歩いていくと、キャンプ場の東に通っている車道へと上り、さらに桃太郎神社の近くにある駐車場の巨大な杉の木にまでたどり着いたのです。

見上げたその杉の木があまりにも大きくて、さらにドラミングはかなり上の方から聞こえて来ることが分かったので、これはキツツキなんて絶対みつからないやと、そこで探すのをあきらめてしまいました。

というわけで早起きしたのに、なんの収獲もなくテントに戻ることに。( ˘ω˘ )

朝から活動したらすっかりお腹が空いてきたので、コンロでお湯を沸かしました。

桃太郎14_ケトル

至福のお茶漬け

今朝はこれですよ。お茶漬け(^_^)

昨夜のご飯がたくさん余っていましたので。

桃太郎14_お茶漬け

結局、シェラカップに入れたお茶漬けを3杯食べて満腹になりました。(#^.^#)

桃太郎14_お茶漬けいただき

スポンサーリンク

癒しキャンプの定番は朝の2度寝

さて食事の後で、もう一度カンガルーテントに入り二度寝をきめこみました。(笑) これが、キャンプの朝の一番の楽しみです。(笑)

桃太郎14_空と月

2回目に起きた時にはテントにも日が当たり、すっかり暑いキャンプ場になっていましたね。下の写真はその暑さのせいか、前方に張られていたテント2幕が早々に撤収したので、川までの視界がスカッと開けたところです。

桃太郎14_テントの前

サーカスTCの風通しを良く

暑いので、サーカスTCの入り口を2方向開けてみました。こうして2方向を開けるのは実は今回が初めてなんです。こうすると、思った通り風通しが良くなりました。だけど、なんとなく後方が空いていると落ち着きませんね。(笑)

桃太郎14_後の入り口

中華製のカンガルーテントに日差しがあたっています。

桃太郎14_後の入り口からみる

昨夜は湿度が高かったせいか、朝方は羽毛布団が湿っぽかったのですが、こうして日なたに置いておいたので、帰る時にはすっかりフカフカのふとんに戻りましたね。(^_-)-☆

桃太郎14_布団乾いた

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「6月になったらキャンプでは熱中症対策を」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事