スポンサーリンク

モンベル アストロドームSはこうやって使いたい

モンベルのアストロドームには弟分のアストロドームSという商品があるのです。はじめてこのシェルターがカタログに載った時からとても興味があって、冬のソロキャンプで使ってみたいなとずっと思っていたのです。

使い方ですが、まずシェルターの中に1人用の小さなテントを入れて、いわゆるカンガルースタイルにしたのち、薪ストーブをインストールするのですよ。アストロドームSは周囲が開放出来る様になっているので、これなら薪ストーブの煙突を出す場所には困りそうにありません。あとは大きめのテーブルとチェアを置いて、1人で冬の長い夜をのんびりとくつろぐのです。

アストロドームSにはスカートが全面についているので、冬でも隙間風をシャットアウトしてくれてきっと快適ですね・・・。

なんていう妄想を勝手にしておりました。(#^^#)

だけどですね、モンベルのページを何回も見たりしていたのですが、なかなかサイズ感がピンとこないのですよ。何故かというと、キャンプ場でアストロドームを使用されている方は時々見かけることがあるのですが、アストロドームSは比較的新しい商品だからなのか、使っている方はまず見かけないからです。

それではと、ネットでこのアストロドームSを検索しても、ほとんど使われている方のブログなどがヒットしないのです。かなり希少性のあるシェルターですね。きっとキャンプ場で他の人とかぶることはないでしょう。

ところが先日、地元のモンベルショップでこのアストロドームSが展示されていたのです。おおっ、モンベルってこのシェルターを本気で売りたいんだ!とその時は思いましたね。そしてこの時期に展示しているということは、やっぱり冬キャンプに向いているということなんだと1人で納得したわけです。

ともかく、これはサイズを知る千載一遇のチャンスですね。

アストロドームS02

アストロドームは想像(妄想)していたサイズ通りだった

アストロドームの真ん中の一番高いところに身長175cmのパパーマンが立つと、頭がぎりぎり天井に触るくらいの高さでした。意外と低かったのですが、実際にシェルター内で直立することはあまりないわけですから、これは問題ありません。

サイズ感は、ソロキャンプでしたら自分の妄想したセッティングを全部行うことができるくらいの広さは十分あると思いました。(笑)テントは別に用意すれば、普通にファミリーキャンプのシェルターとして使っても、4人くらいまでは大丈夫そうな感じでしたね。

アストロドームS01

このアストロドームSは3本のフレームを用いて魚座フレームに似た構造をしてるため、強風に強いはずです。それに開口も大きくて、おまけに全面メッシュに出来るので夏でも過ごしやすそうなシェルターですね。

ただ、このアストロドーム(Sではない)については、ムーンライトシリーズとは違って、とても建てにくいという評価が多いので、その点が少し心配です。慣れたら大丈夫なのでしょうが、1人で建てるとなるとこのアストロドームSのサイズが限界かなって思ったりします。

アストロドームS05

スポンサーリンク

アストロドームのこの形状がいいのです

パパーマンはムーンライトⅤ型のアイボリーカラーをすでに所有しているので、購入するとしたらやはりお揃いの色になるでしょう。もちろん、グリーンもいいなと思います。

最後にやっぱり下の写真を見ると、いいデザインをしていると思うのですよね。(←憑りつかれていますネ。)

というわけで、今回はアストロドームSのお話でした。今度はモンベルショップで、アストロドームSの建て方を実演してもらおうかな。

アストロドームS04

それでは、今回はこのへんで。

 

コメント一覧
  1. なかぽん より:

    パパーマンさん、こんにちは。
    スカート付の自立式テント(シェルター)を検索していて、ここにたどり着きました。(^_^)v
    オートバイのソロキャンプがメインですが、小川のST-2の様に自立できてインナーをはずせばタープ(シェルター)として使えるスカート付のテントを探していました。
    バイクソロといっても、持っているヘリノックスのハイバックのチェアーにテーブル、コットを置いて優雅な時間に浸れるサイトを私も妄想していました。
    インナーをなくすと防虫、防寒のためにもスカートがほしいのですが、帯に短し襷に流しでなかなか理想とするテントに行き着けませんでした。
    今のところアストロドームSは、私の構想にもぴったりです。
    もし購入されて、使っておられるようてしたら、使用感とか面白い話題を教えてください。

    • ochan より:

      なかぽんさん、こんばんは。

      この記事を書いた当時はアストロドームSの天井に穴をあけ、フラッシングキットをつけて薪ストーブを入れる姿を妄想をしていたのですが、調べてみると一人で立てるのが難しいという評価が多く、その点が気になって購入には至りませんでした。

      ご期待にそえなくて、すいません。

      アストロドームSの情報は、この当時自分も調べてみたのですが確かに少ないですね。

      僕は最終的にはサーカスTCを煙突の使えるシェルターとして購入してしまいました。

      でもオートバイで移動するのであればサーカスは大きすぎるので、やはりアストロドームSですね。

      壁が立ち上がっているので、見かけが小さいわりに広く使えるシェルターだと思います。

      • なかぽん より:

        パパーマンさん、おはようございます。
        さっそくの御返事ありがとうございます。
        買われなかったんですか,残念!
        実は昨日,近くのモンベル専門店に,アストロドームSが展示されていないか行ってきました。
        残念ながら,展示はされていませんでしたが,店員さんに在庫を確認したところ,
        店員「ありますよ!建ててみましょうか?」と驚きの即答。
        私 「いや~,今日は買うつもりはないんですが・・・」
        店員「いいですよ,アストロドームは建てたことないから私も興味あるんで・・・」
        ということで,新しい箱を開いて建ててくださいました。感謝感激!(^o^)丿
        やっぱり噂通り,ポールにプラグを差し込むのが結構大変そうで,近くで見ていて,『ポール折れない?』と不安になるくらいでした。
        20~25分くらいで完成したドームは,300×340×180
        通常,バイクのソロキャンパーが建ててたら,「エッ!」と引かれそうかもしれませんが,
        昼間,バイクをポール代わりにひさしを作り,夜はチェアー,テーブル,コットをそのままに,バイクも入れられそうな感じです。
        それにしても,モンベルのスタッフの対応には感動!
        以前,違う専門店にヘリノックスのビーチチェアーを見に行った時も,笑顔で同じような対応をしてくださいました。
        いや~,モンベルのスタッフの対応を含め,アストロドームSがグ~と身近に感じられてしまった1日になりました。(^^♪

        • ochan より:

          なかぽんさん、どうも!
          シェルター内にバイクが入るのなら、雨が降っても撤収時に荷物の積載作業が中で出来るので便利ですね。

          モンベルのお店はどこも対応がいいですね。
          僕もムーンライト5を購入する前にモンベルのお店で話をしたら、店頭で嫌な顔せず組み立ててくれたので製品のイメージが分かりやすかったです。
          その後、ムーンライトを購入しましたが、テントに穴が開いた時の修理の金額も良心的で、とても信頼のできるメーカーだと思ってます。(#^.^#)

  2. なかぽん より:

    ochanさん こんばんは!
    なんと,吾輩メルカリでアストロドームSのグリーンを39,800円で購入してしまいました。(^^)/
    まだ,キャンプには持っていっていませんが,

    瞼を閉じれば(妄想の始まり・・・)

    キャンプ場のわがアストロドームSの中には,ヘリノックスのタクティカルテーブル・チェアトゥーが並び,
    テーブルの上にはMIRROのパーコレータがポコポコと音を立て,その横にはハーフパインのロッキーカップ
    その横には,わが愛車 AfricaTwin650cc 水冷52°バンクのVツインのエンジンはまだ冷めず,
    心地よい暖気が伝わってくる。
    トランジスタラジオから流れるのは,南佳孝の「スローなブギにしてくれ」
    コットに寝転んだ私の左手には,片岡義男の「ときには星の下で眠る」

    もうじき,実現させますよ。(^^♪

    • ochan より:

      なかぽんさん、どうも!
      アストロドームの購入おめでとうございます。
      なんと、バイクとしてはかなりの積載量!
      でも、ツーリングの装備としては一つの理想形ですね。

      片岡義男・・・80年代のバイクブームをライダーとして生きた方とお見受けしました。
      僕も初めてのバイクはVFR400Rプロアームだったなぁー。

  3. ちゃちゃ より:

    なかぽんさん
    ochanさん

    初めまして、横から失礼いたします。
    昨年、アストロドームを購入し、試し張り含め5回ほど使用いたしました。
    近所の川沿いの広場でディキャンできるので、そこで使用しております。
    確かに設営は少々癖があるのですが、ファスナー(ジッパー?)を予め開けた状態で設営することや
    数回使用したことによりポールが少し馴染んできた?でだいぶ設営しやすくなってきました。
    ネット上には本当にアストロドームsの情報ないですよね・・・。

    子供をアストロドーム内に敷いたスノピのオフトンワイドでゴロゴロさせつつ
    嫁さんが昼食の準備をして、自分はまったり座ってコーヒー飲むのが我が家のスタイルになってます。
    先日、風が強いなかの一白キャンプを強行しましたが、アストロドームは朝までしっかり耐えてくれました。

    他社のタープやテントも使っているのですが、広さや軽さを考えると
    気軽に使えるアストロドームs、自分はとても愛着を感じて使っています。
    もっと使う人増えてもいいのになぁ。

    長々と書いてしまいました。すみません><

    • ochan より:

      ちゃちゃさん、どうも!

      モンベルはアフター体制が良いので、お値段以上の価値があると思うのですが、
      やはりアストロドームSについては情報が少なく、躊躇されている人も多いかと思います。

      設営も、慣れてくれば大丈夫そうですね。
      とても貴重な情報ありがとうございます。

  4. なかぽん より:

    ちゃちゃさん
    ochanさん
    新しい,情報をいただいてうれしいです。
    私も先日,やっと設営してみました。
    やっぱり手ごわい ((+_+))
    ファスナーを開けて設営したり,数ヶ所ペグ打ちしてみたりしました。
    良いのか? 悪いのか? 初めてのためか? 変に絡まって,どこがどこやら・・・
    1時間はかからなかったと思ういますが,結構時間がかかりました。
    フィールドで建ててみると,モンベルのショールームとはイメージとは違い
    さほど大きく感じません。
    ヘリノックスのチェアー,テーブル,コットを入れてみましたが,
    バイクを入れるには,意外と狭い ('ω')  (当日は車で行きました)
    寝る時にテーブルとチェアを寄せてしまえば問題なさそうです。
    これから練習あるのみですね。
    月明りでも建てられるように頑張ります。!(^^)!

    • ochan より:

      なかぽんさん、お疲れ様です。
      やっぱり初張りは苦労されたようですね(^-^)

      慣れるまでの辛抱ですかね。
      アストロドームSをツーリングで使うのってカッコいいと思うので、頑張ってください。
      これからコツなど掴めましたら、また情報をいただけると有難いです。

  5. ばこやし より:

    アストロSですが三角出入り口に向かって右側から時計回りに差し込むと、常に交差部で上にくるポールから繋ぐ事となり、立ち上げやすいと感じます。
    雨の溜まりにくい庇の仕組みは秀逸ですね。
    バイク(250ですが)に積んで薪スト、やってみたいものです。

  6. なかぽん より:

    ochanさん お久しぶりです。
    前回アストロドームSを設営した時,なぜか?途中でビデオが止まっており,設営風景だけが撮れていませんでした。(◞‸◟)
    再度挑戦して,今回youyubeを作成しましたので,良かったら見てやってください。
    前の持ち主さんから数えて6回目(メルカリで中古購入)の設営になるので,ポールもそれなりに癖が付いて(曲がり),建てやすくなっているような気がしました。
    天気のいい日は良いですが,大きいし,フロアレスですので雨の中建てるのは厳しいかな?
    今回も自家用車での移動でしたので,バイクは入れてません。コット,テーブル,チェアー,クーラーボックスを入れると結構狭く感じました。(バイクは寝る時だから・・・)
    これとサブの小さいテントを持って北海道に行くのが夢です。お荷物でしょう~ね(^^♪

    ちゃちゃさん,ばこやしさんも見てくれると嬉しいな!

    https://youtu.be/u8bvLQ5ntZM

    • ochan より:

      なかぽんさん、お久しぶりです。
      さきほどyoutubeを見てきましたが、設営方法がとても分かり易くていい動画でした。
      この幕を積んで北海道をバイクで旅出来るといいですね。
      なかぽんさんの動画を見ていたら、僕もまたバイクが欲しくなってきましたよ。
      「振り返れば地平線」ですなぁー。(*'▽')

  7. なかぽん より:

    「振り返れば地平線」
    カッチョエェェェェェ~ (^^♪

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード
タープの関連記事
「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事