スポンサーリンク

BE-PAL購入 お得感のある付録のミニシェラカップ

最近、アウトドア関係のブログやツイッターなどでBE-PAL7月号が良く紹介されているのですが、パパーマンもたまらず購入してしまいましたよ。(笑)

この7月号が人気なのは、付録にBE-PALの36周年記念として特製のミニ・シェラカップが付属しているからなのです。780円の雑誌にシェラカップがついているわけなので、お買い得感があります。

今回は、このBE-PAL特製ミニ・シェラカップの紹介をしますね。

BE-PAL ミニシェラカップ01

下の写真は付録の赤い箱から取り出したミニ・シェラカップです。材質はステンレスです。
カップの底にはちゃんと「BE-PAL」のロゴが入っていますね。またサイドにも50mLと100mLの目盛りつきで。このミニ・シェラカップの容量は150mLです。

BE-PAL ミニシェラカップ02

市販のシェラカップとサイズを比較する

通常サイズのシェラカップ(300mL)とキャプテンスタッグのミニ・シェラカップ(210mL)を並べてみました。BE-PAL製が見た目にも一番小さいですね。

BE-PAL ミニシェラカップ03

キャプテンスタッグ製ミニシェラカップの過去記事です。ご参考まで。

同じミニ・シェラカップであるBE-PAL製とキャプテンスタッグ製の深さを比較ました。キャプテンスタッグの方が明らかに深いです。

パパーマンは、これまでに餃子のタレを入れたりするときには通常のシェラカップでは大きすぎるので、こういう時にキャプテンスタッグのミニシェラカップを便利に使ってきました。BE-PAL製のミニ・シェラカップはさらに小さいので刺身のしょう油を入れるときに便利かなと思ったりしてます。

BE-PAL ミニシェラカップ04

下の写真はキャプテンスタッグとBE-PALのミニ・シェラカップを重ねたところです。どちらも口径が10cmなので、重ねるとぴったりですね。

BE-PAL ミニシェラカップ05

今回は、付録につられて久しぶりにBE-PALを買ってしまいました。(笑) 昔といっても、もう10年以上前のことですが、BE-PALをよく購読入していました。当時はシェルパ斎藤さんの記事が好きでしたが、今もシェルパ斎藤さんの記事が続いていたので、とても懐かしくて一気に読んでしまいましたよ。

それではみなさん、本屋さんに急いでくださいませ。(笑)

今回は、このへんで。

参考動画です。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事