スポンサーリンク

Amazon.co.jp限定のVICTORINOX SC ラッキーセットの紹介

今回はキャンプ道具の中で定番になったVICTORINOX SCラッキーセットを紹介したいと思います。

少し前に、キャンプ用に新しい包丁を買おうと思っていろいろ考えていました。

買うなら万能に使える三徳包丁かなと思って調べていたのですが、あまりに選択肢が多すぎてどれにしようか迷った挙句に、買ったのが三徳包丁じゃなくて今回紹介する「VICTORINOX SC ラッキーセット」です。(#^.^#)

ビクトリノックスといえば、みなさんご存知のスイス製のアーミーナイフで有名なメーカーですよね。そのビクトリノックス製のナイフということで、あまり外れがないと思ったのと、なんといってもペティーナイフ とパーリングナイフ の2本セットで1000円台前半という名前通りのラッキーなお値段にひかれました。

ラッキーセット02

安くても切れる包丁が欲しい

それまで、僕が使用していた包丁は、キャプテンスタッグのまな板( 抗菌PCマナ板3点セット)の中に入っていたもの。

こんなやつです。

見かたによっては、缶切りまでついてラッキーセットよりもお値打ちに感じるこのセットですが、包丁が下の写真の様に少し力を入れたら、ぐにゃーっと簡単に曲がってしまうくらいやわらかい。

ラッキーセット01

なんというか、これは普通のステンレス板を尖らせた様なものですね。切れ味も今一つです。

とにかく、この包丁を超える切れる包丁が欲しいと思ったのです。

スポンサーリンク

名前にもふれておこうかな

ここからは、全くどうでもいい話なのですが、この「ラッキーセット」という名前、なんだか無理やりなネーミングの感じがしますが、もちろんアマゾン限定ということでほかでは売られていません。

アマゾンも小さな会社ではないので、担当者の方が考えぬいた末に会議でプレゼンなどした結果決まった名前かと想像して

プププッ、と笑ってしまったのは僕だけでしょうか。

ラッキーセット03

主な仕様

セットのナイフは2本で、パーリングナイフと波刃のになります。

  • 本体サイズ:ペティーナイフ 波刃 BK/幅22×奥行12×高さ214mm、パーリングナイフ BK/21×11×190mm
  • 本体重量:ペティーナイフ 波刃 BK/28g、パーリングナイフ BK/21g
  • 材質:ペティーナイフ 波刃 BK/ステンレススチール・ポリプロピレン、パーリングナイフ BK/ステンレススチール・ポリプロピレン
  • 原産国:スイス
  • ブレードサイズ:ペティーナイフ 波刃 BK/10cm、パーリングナイフ BK/8cm
  • 耐熱温度:ペティーナイフ 波刃 BK/100℃、パーリングナイフ BK/100℃

どちらも包丁としては小ぶりなサイズです。

これで、スイカを切ることになれば困るかもしれませんが、普通に使っていて問題になるようなことは無いと思いますね。

ラッキーセット04

まとめ

ナイフの切れ味はこの価格としてはとても満足できるもの。中の上くらいですね。

それより、このナイフのセールスポイントはあまり目立たないこと。

これって大切だと思うのです。

キャンプとはいっても刃渡りの大きなナイフを使っているとなんだか危ない人にみえたりするので、さりげなく使えるこのくらいのサイズが丁度いいのです。

また焼けた肉を切ったり、キャベツやイモを切ったりするようなテーブル上で必要なナイフとしてはこれで十分です。

そして何よりもヴィクトリノックスが好きな方にとって、このセットはたまりませんね。

ラッキーセット05

それでは、今回はこのへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事