今回はソロキャンプにおすすめの岐阜県揖斐郡揖斐川町の山間部にある「長者の里キャンプ場」を紹介します。

長者の里キャンプ場は標高620mにある林間サイトなので、夏でも涼しい環境にあります。

またテント持ち込みの場合、宿泊料は2,000円以下という料金なのでソロキャンプでも価格に納得できるキャンプ場です。

スポンサーリンク

夏は涼しい林間キャンプ場に行きたいですね

先日書いたキャンプ日記、「長者の里キャンプ場(2016.7.16)粕川オートキャンプ場が満員だったら、ここがおすすめ」では粕川オートキャンプ場がいっぱいで泊まれなかった時のバックアッププランとしてこのキャンプ場を利用したと書きましたが、もちろんはじめから長者の里キャンプ場を目指すのもありだと思います。

暑い夏には林間の涼しいキャンプサイトは魅力的ですし、有料といっても、料金はとてもリーズナブルな設定ですから。

長者の里02_案内板

長者の里キャンプ場の場所と営業期間

まず場所ですが、粕川オートキャンプ場からは車で35分くらい山道を上れば到着するところに位置します。

現地に到着したら森の文化博物館で受付をします。

このキャンプ場の営業期間は4月下旬~9月末です。

持ち込みテントの料金は

Aサイト;1,230円
Bサイト;1,540円

他にゴミの協力金はプラス50円でした。

ごみを持ち帰る場合は、50円は不要でした。

長者の里02_森の文化博物館

これは受付でいただいた地図ですが、持ち込みテントサイトは地図の左側にあります。

AサイトはBサイトに比べ面積が広いです。

A-1~5のサイト右の通路の方が整地されて通りやすいので、荷物も運搬しやすいようでした。

長者の里02_マップ

荷物運搬用の一輪車です。

これを借りて駐車場からサイトまで荷物を運ぶわけです。

サイトによっては、道が狭く一輪車では運びにくい場合があるので注意しましょう。

長者の里02_一輪車

スポンサーリンク

長者の里キャンプ場の各設備の紹介です

オレンジ色の建物がセントラルハウスです。

ここにも宿泊が出来るようです。

また、お風呂もここにあります。

利用料金は

大人;310円
子供:210円

です。

長者の里02_セントラルハウス

浴室です。

普通のお湯ですね。

清潔なお風呂でした。

長者の里02_風呂

セントラルハウスの奥に写真のバンガローがあります。

長者の里02_バンガロー

こちらはコテージです。

大きな建物でした。

長者の里02_コテージ

公衆トイレです。

こちらも清掃が行き届いていて気持ちよく利用することが出来ました。

長者の里02_公衆トイレ1

トイレには、登山届のポストがありました。

熊に注意の看板が少し気になりますが、この辺りの山なら熊が出ても少しもおかしくない雰囲気なのです。

この看板はきっと、登山者への注意喚起だと思いますが。

長者の里02_公衆トイレ2

炊事場も清掃されていて気持ちよく使うことが出来ました。

洗剤も置かれてありました。

長者の里02_炊事場

子供用の水遊び場です。

この日は、天気が悪かったせいか使われていませんでした。

サイトのすぐ近くに自然の小川があるのですが、小さい子には危ないのでここで遊ぶのがいいですね。

長者の里02_水遊び場

最後に、ごみ捨て場です。

ここもきれいに整頓されている様でした。

長者の里02_ゴミ捨て場

以上、長者の里キャンプ場の紹介でした。

とても静かなキャンプ場ですのでソロを楽しむ方へおすすめしたい場所です。

尚、利用料金などの情報は、この記事をアップした時のものですので詳細は揖斐川町のホームページをご確認ください。

参考に、長者の里キャンプ場へのリンクを貼っておきますね。

長者の里キャンプ場 | 揖斐川町ホームページへようこそ

null

それでは、また。

みなさん、楽しいキャンプを!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事