雨上がりの虹の下にTCパップテントを張ってソロキャンプ

こんにちは、ochanです。

今回は梅雨の時期に行ったいつもの野営地でのソロキャンプのお話です。

太陽が西の空に落ちてきた夕刻。

テントを設営していたら小雨が降ってきました。

それほど気になるような雨ではなかったし、この雨ですこし涼しくなればいいなぁと思いながら設営作業をしていると、東の空に虹が出たのです。

この時見たのは、なんと2重の虹(ダブルレインボー)でした。

2重の虹が見られるのはとても珍しくて、もし見ることが出来れば幸運が訪れる、運命の人に出会える、努力が実を結ぶ、悩み事が解決するとか、いろいろとご利益があると言われています。

そんなわけでこのキャンプ以来、何かいいことが起きないかと思いながら毎日を送っていますw

なーんて、実はすっかり忘れていましたが、調べてみると昨年の同じ時期にこの野営地で二重の虹を僕は見ているのです。

あれから何かいいことがあったかなって、この一年を振り返りつつ(;^ω^)

今回はそんな雨上がりの虹の下にパップテントを張ってソロキャンプをしたお話しをします。

それでは最後までごゆっくりとどうぞ。

スポンサーリンク

ダブルレインボーの下にテントを設営する

2022年6月25日(土)26日(日)の1泊2日で、某所野営地でソロキャンプをしてきました。(この場所は野営の許可をもらっていますが秘密にしたいと思います。ご了承ください。)

今回のキャンプで、今年に入って26泊目のキャンプとなります。

野営地には17:00頃に到着。

この日は昼間から雨降りでしたが、夕方から晴れる予報でした。

ところが野営地に到着しても、雨は降ったりやんだり。

小雨だったので少し濡れながらもサイトの設営を続けていたら。。。

雨が上がった瞬間、東の空に綺麗な虹が出たのです。

しかも、この虹は2重に虹が架かるダブルレインボーです。

しばらく写真を何枚も撮りながら見とれていました。

虹の空

本日はYoutuberのモリゾーさんと、すずさんの二人が先に来てテントを設営されていました。

すずさんが使っているのはサーペントテント。

サーペントテントをまじまじと見るのは今回がはじめてでしたが、機能的なデザインだと感じました。

夕暮れ

小雨の降る野営地

マクライトで焚き火をしながら、夜に備えて準備をしていました。

向こうに見えるのはモリゾーさんのタープ。

この夜は、日帰りでよーてるさんやRITTONさん、mairaさんもやってきて話が盛り上がりました。

マクライト

マクライトは最近、予約制が終わり一般販売となりました。

マクライトの紹介記事はこちらです。

この日、僕は久しぶりにGOGlampingのTCパップテントを使ってました。

今回は発売されたばかりの前幕をTCパップテントに接続して使用しています。

この日は夜になってからも一時的に雨が降ったりしましたが、前幕があると大きなキャノピーを作ることが出来るのです。

このキャノピーの下で焚き火をしていたのですが、焚き火台に雨がかかることなく、いつもと同じように焚き火が出来てとても便利でしたね。

夜のテント

GOGlampingの三角窓付きTCパップテントの紹介記事はこちら。

現在、バージョンアップしたG・G PUPテントの販売が始まっています。

created by Rinker
GOGlamping
¥24,980 (2022/08/08 04:15:17時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

今夜はソロキャンパーが集まる

モリゾーさんは大食いYoutuberだけあって、調理がとても上手なのです。

いつもキャンプでは料理をふるまってくれるので、僕もこの時に少しいただいてました。

下の写真はmairaさんの所有する縦型の焚き火台です。

見ての通り結構おしゃれな焚き火台ですが、なんとAmazonで1999円で買えます。

これから暑くなってくると、輻射熱を受けにくいこんな縦型の焚き火台もいいですね。

焚き火台

雨が降るとカエルが元気になります。

今夜もカエルのゲコゲコという鳴き声が響き渡る野営地。

この日は疲れていたのか、早々にテントに潜りました。

夜のジムニーとパップテント

雲の多い朝

2022年6月26日(日)某所野営地でのソロキャンプの朝。

この日は厚い雲により日の出が見られず。

曇り空

昨夜は焚き火があまりできなかったので、珍しく朝から焚き火をはじめました。

しかし徐々に気温が上がり焚き火が暑く感じるようになってくると、なんのために焚き火をしているのか自問自答するようになります。

やはりこの時期の朝の焚き火はちょっと厳しい。

朝

やっと太陽が雲の上から覗きました。

こうなると、もう夏です。

太陽

ステーキを喰う

朝ごはんは、昨夜お腹がいっぱいで作れなかったステーキ。

ステーキ作成中

これだけで、凄い食べ応えになりました。

朝の肉

「暑い、暑い。」

そろそろ撤収をはじめます。

朝の焚き火

あとはテントを残すだけです。

先にお話したように、GOGlampingのTCパップテントのカーキにモスグリーンの前幕を取り付けています。

前幕を買うときテントと色違いを選びましたが、案外お似合いですね。

写真は前幕をすべてロールアップしているのですが、この状態でテントのスカートの裏に隠れて、ほとんど目立たないのもいいところ。

それでは、テントを撤収して家路に着くことにします。

撤収

今回もこのキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました、

雨が降ると早く晴れないかと思ったり、晴れると暑くて雨が少し降らないかと思ったり(笑)

この時期のキャンパーの願いくらい自分勝手なものはありませんね。

これから本格的に暑くなってくるので、もっと装備の暑さ対策を進めなければと思うこの頃。

みなさんは何か対策を考えていますか?

それでは今回はこのへんで。

またどこかのキャンプ地でお会いしましょう。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事