スポンサーリンク

ハルジオンとヒメジョオンが同時に咲くころ

近所の公園に白い花がたくさん咲いています。下の写真は6月に撮影したハルジオンという花です。このハルジオンは道端なんかでも見かける花なので、きっと皆さんもご存知だと思います。3月くらいから咲き始めて、7月いっぱいくらいまで咲いている花です。

ところでこの単純そうな世界も実は複雑に作られていて、(*^-^*) 世の中にはヒメジョオンというこのハルジオンとそっくりな花が存在します。ヒメジョオンは5月末くらいから咲き始めるので、ちょうどこの時期はハルジオンとヒメジョオンのどちらもが野に咲いていることになります。

するとですね、「この花はハルジオンですよ。」とか、または「これはヒメジョオンですよ。」とか人に自信をもって教えてあげられなくなりますよね。(←そんな機会はまずありませんが。)

そんなこともあって、(←強引な展開ですけど。)このブログでは半年くらい前に、「ヒメジョオンが咲く頃」という記事の中で、ハルジオンとヒメジョオンの見分け方について書いたことがります。

その時は季節が秋だったのでヒメジョオンの写真しか撮れず、ハルジオンとの写真比較を出来なかったのですよね。

さて、そろそろ本題です。(^^ゞ

ハルジオンとヒメジョオンの分かりやすい見分け方とは?

ツボミに注目です!

公園で写真39_ハルジオン02

ツボミがうなだれるのがハルジオンです!

ハルジオンのツボミは下の写真の様にうなだれています。ここが見分けるポイントですね。

それにしても、ハルジオンのツボミを人に例えるとガッカリしている人みたい。(笑)

対してヒメジョオンのツボミは上を向いていますね。

まぁーハルジオンさん、がっかりしていないで元気出していきましょう。そんなにうなだれていると「貧乏草」になっちゃいますよ。(*^-^*)

公園で写真39_ハルジオン01

ヒメジョオンのツボミはこちらで確認できます。よく見ればツボミ以外でも花に違いが見つかるはずです。半年前に書いた「ヒメジョオンが咲くころ」という記事です。

それでは、今回はこのへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事