今年2018年の夏は猛暑が続いて、とにかく暑かったですね。(;^ω^) こんな暑い夏のシーズンにキャンプをする時は、標高の高い山にあるキャンプ場に行くと涼しくていいのですが、どうしても海の近くで遊びたいので、標高の低い海辺のキャンプ場に泊る場合があると思います。

パパーマンの場合は海釣りが好きなので、夏になっても海キャンプに行くことが多いです。あとは夏にファミリーキャンプをされる方の中には、海水浴を楽しみたいので海の近くのキャンプ場に泊まることもきっとあると思います。

海辺のキャンプでは、暑さ対策が必要になります。もちろん熱中症が心配されるような猛暑の時はエアコン付きの快適なバンガローに泊まるのは一考ですし、それを否定する気など毛頭ありません。今回はあくまでもテント泊の場合における暑さ対策を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

真夏のキャンプの暑さ対策として電源サイトに扇風機を持ち込むことを検討したい

サイトに日影を作ることが一番大切

まず夏のキャンプでの暑さ対策として一番有効なのはサイトに日影を作ることです。それも出来るだけ濃い日影がつくれれば涼しくていいですよね。もしキャンプ場に大きな木があれば木陰にテントを張ったり、無ければ大型のタープを張ることになります。僕も使っていますが最近は濃い影の出来るTC素材のタープも価格が手ごろになってきたので、こういったものも検討されるといいと思います。

電源付きのキャンプ場で扇風機を使う

その次に暑さ対策として有効な方法は扇風機を使うことです。最近は電源付きのサイトも多く、扇風機をキャンプ場で使っている方も見かけるようになりました。

扇風機による暑さ対策の効果をあげるなら、出来るだけ羽の大きい扇風機を使うと風量が多いので有効です。今回は暑さ対策を優先で考え、電源サイトを選ぶことを前提としてお話を進めていきたいと思います。

扇風機01

家庭で使っているリビング扇風機をキャンプに持って行く時の注意

まず使用する扇風機です。もし自宅のリビングで扇風機を使用しているのであれば、それをキャンプに持って行くのがいいですね。リビング用の扇風機なら羽のサイズも25-30cmクラスで、風量もそれなりに期待できるので暑いときには頼りになりますね

ただリビング扇風機には一つ弱点があります。リビング扇風機の多くは下の写真のように首の部分が長いので、どうしてもその形状から車載する時にかさばってしまうのです。もちろん積載に余裕があれば首の長いタイプの扇風機で問題ありませんが。

扇風機04

スポンサーリンク

車への積載を考えるならボックス扇風機がいい

車に積載しやすいタイプの扇風機があります。下の写真の扇風機は、パパーマンが酷暑が予想される海辺のキャンプ場に家族で行く前にキャンプ用として購入したものです。

この時のキャンプは実際にとても暑くかったですね。このキャンプ場の管理人さんにも、連泊予定だった方があまりの暑さに連泊せずに帰っていくことが多いので、宿泊料金は一括で払うのではなくて日払いにした方が良いと勧められたくらいでしたから。(笑) この時は、3人で2台の扇風機を用意しましたが、一人一台扇風機が無いと耐えられないくらい暑いキャンプでした。(≧◇≦)

扇風機の話に戻ります。このタイプの扇風機はボックス扇風機とかボックスファンと呼ばれています。外観からも想像できますが、ちょうどリビング扇風機とサーキュレーターの中間的な扇風機です。ボックス扇風機にはリビング扇風機のような首の部分が無いうえに、形状も全体的に直方体に近いので他の荷物と一緒に車に積載しやすいという大きなメリットがあります。

もしも、これからキャンプの為に扇風機を購入するのであれば、このようなボックス扇風機のタイプをおススメします。

扇風機05

ちなみにこのボックス扇風機ですが、コンパクトで収納しやすいため自宅でも結構便利に使えますよ。下の写真の様にファンの角度を変えられるので、例えば室内で洗濯物を干す時にも有効です。

扇風機06

下の写真は、この夏に海辺のキャンプに行ったときのもの。この日は猛暑だったのですが、こんな風にテント内に風を取り込むことで、なんとか暑さをしのぐことが出来ました。(^^♪

ところで屋外で扇風機を使う時は、直接地面に置くと汚れてしまうので置き台があるといいですね。下の写真ではユニフレームのフィールドラックを使用しています。

扇風機02

というわけで今回は扇風機によるキャンプでの暑さ対策のお話しでした。今回紹介したボックス扇風機ですが、パパーマンが購入したのは昔からある山善の安価なタイプです。最近はもっとコンパクトなタイプも売られているので、もし何台も車に積む必要がある場合は最後に商品リンクを入れておきましたので、そちらも検討してみてください。

扇風機03

関連して、ポータブル電源による扇風機の利用については以下の記事をご参照くださいませ。(^^ゞ

それでは、今回はこのへんで。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事