伊勢志摩エバーグレイズで冬の終わりのデュオキャンプ 後編
エバーグレイズに上る朝日を眺める

こんにちは、ochanです。

今回のキャンプではいつも使っているミラーレスカメラを持ってくるのを忘れてしまい、実はすべてiphone SEで撮っています。

カメラを忘れたことに気づいたときは、撮りたい写真が撮れなかったり画質が落ちてしまうので「しまった!」という後悔の気持ちでいっぱいになりました。

やはりブログ記事を作る時は、写真の存在って大事ですからね。

でも家に帰ってからキャンプ中に撮った写真を見返してみると、そんなに撮れた写真が悪くなくてホッと胸をなでおろしたのです。

というか、これスマホじゃないと撮れなかった写真じゃない!と思ったところもあり、ちょっとスマホ写真のクオリティに感動してしまいました。

SEは最新スマホでは決してないのですが、ほんと今どきのスマホってなかなか凄いです(^^♪

というわけで今回はスマホ写真で作った、伊勢志摩エバーグレイズで冬の終わりのデュオキャンプのお話の後編です。

最後までごゆっくりとどうぞ。

スポンサーリンク

オイスターパーティーの夜

前回の記事「伊勢志摩エバーグレイズで冬の終わりのデュオキャンプ 前編」の続きです。

三重県志摩市にあるグランピングで有名な伊勢志摩エバーグレイズ 2022年2月25日(金)のデュオキャンプの夜。

それでは今夜も炭を熾していきます。

サイトに備え付けられていた火おこし器を焚き火の上に載せると、凄い勢いで炭が燃え始めてあっというまに炭が出来上がりました。

炭熾し器

こんな感じで、本日はキャンプ場に備え付けられていた焚き火台と、持って来たロゴス The ピラミッド TAKIBIで夕食をはじめました。

もちろん、今日の食材はセル牡蠣。

焚火台2台

created by Rinker
ノーブランド品
¥11,900 (2022/05/28 02:49:56時点 Amazon調べ-詳細)

伊勢志摩エバーグレイズに来たら、必ず寄っている丸義商店というお魚屋さんへ今日は行ってみたのですが、今年はセル牡蠣の値段が例年の2倍になっていて驚きました。

ここ何年か地元の養殖牡蠣が大量死してあまり獲れていないというのがニュースになっていたので、もしかするとその影響が出ているのかもしれませんね。

ただ、買った牡蠣は身がふりっぷりっで文句のない美味しさでした。

焼牡蠣

炭火で焼いた牡蠣はメチャ旨いです。

もう見ているだけでテンションが上がりますね。

牡蠣を焼く

続いて、これもいつも買っているバタ貝(五色貝)を焼きました。

バタ貝はほんのりとした甘みがあって、これまた美味しいのですよー。(#^.^#)

バタ貝を焼く

最後は鳥のツミレ鍋からおじやのコースで、今年のオイスターパーティーも腹パンで無事終了しました。

いやー、もう満足です。

鍋

ロゴス The ピラミッド TAKIBIで暖まる夜

今夜はこんな感じでデュオキャンプをやっています。

写真に写っているのは、毎週のように金華山に登ってダイエットを目指しているミッチーです。

デュオキャンプの夜

ロゴス The ピラミッド TAKIBIのLサイズを最近は使っているのですが、この焚き火は火力が強くて暖かいのです。

そのぶん薪を消費する速度も速くて、この時は1時間に広葉樹の薪を一束のペースで燃やしていました。

この焚き火台で暖まりながら、デュオキャンプの夜が更けています。

そしてエバーグレイズの消灯時間の前に火を鎮火させて、それぞれのテントに入りました。

焚き火で温まる

スポンサーリンク

朝日を浴びるテントサイト

2022年2月26日(土)のデュオキャンプの朝。

おはようございます。

土曜日の朝焼けもきれいでした。

海辺のテントサイトに泊ることが出来たおかげで、朝からいい風景を楽しむことが出来ました。

朝のサイト

僕の寝ていたGOGlampingの展望窓付きツーリングドームですが、昨夜は展望窓を開けて見上げた星空がとても綺麗でした。

created by Rinker
GOGlamping
¥11,980 (2022/05/28 13:12:07時点 Amazon調べ-詳細)

フライシートが濡れていますが、これなら12:00のチェックアウト時間までには乾燥することでしょう。

ツーリングドーム

こちらはTC正方形タープです。

昨夜は思っていたより風が弱かったので、このダイヤモンド張りにポールを2本追加したときの防風効果のほどは??でしたが、タープ下に居ると包まれている感じがして良かったですね。

朝のタープ

GOGlampingのTC正方形タープの紹介記事はこちら

created by Rinker
GOGlamping
¥7,980 (2022/05/27 21:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

朝食は今日もエバーグレイズのフレンチトーストとコーヒー。

今日は早起きしたせいか?お腹がとても減っていたので、パンを昨日より一枚増やし5枚食べました。

ごちそうさまです。

朝食

冬の終わりのエバーグレイズよサヨウナラ♪

エバーグレイズの景色を眺める、ミッチーの子分のヘビかえる君です。

チェックアウトの2時間前から撤収をはじめました。

かえる

それではサヨナラ、伊勢志摩エバーグレイズ!

12:00にキャンプ場を出発し、家路に着きました。

エバーグレイズさようなら

今回もこのキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました。

最近はもちろんソロキャンプをメインでやっていますが、ときどき家族とキャンプに行くと気分もガラリと変わって面白いですね。

ミッチーも3日目の朝はテントの窓を開けて、寝袋の中から朝の空を眺めていたようで、後でその時に撮ったスマホ写真を見せてもらいました。

僕よりもうまく撮れていたのは、きっとスマホの性能差によるものでしょう(;^ω^)

それにしても今回はエバーグレイズの景色と美味しい食べ物にすっかり癒されました。

また来年も訪れたい場所です。

それでは今回はこのへんで。

みなさん、楽しいキャンプを!

→初めの記事「伊勢志摩エバーグレイズで冬の終わりのデュオキャンプ 前編」へ

→「エバーグレイズのキャンプ日記一覧」へ

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事